オードリー オールナイトニッポン 市野瀬瞳アナ出演(神回)

オードリー オールナイトニッポン 市野瀬瞳アナ出演で大激突

オードリーのオールナイトニッポンといえば業界聴取率ナンバーワンとの呼び声も高い人気ラジオプログラム。
そんな彼らの番組のスペシャルウィークゲストとして市野瀬瞳さん(中京テレビアナウンサー)が出演するという回があった。

2017年4月22日

本来ゲストには人気のタレントや彼らと親しい芸人さんなどが出演するということが多い中、
テレビとラジオ、そして放送局の垣根を超えて女子アナウンサーがわざわざ名古屋から新幹線で深夜ラジオに出演するに
至った経緯は一言では説明しきれない。

とはいえ、この回を待ちわびたリトルトゥースやオドぜひ視聴者も多かったのではないだろうか。

彼らの間柄をよく知るラジオリスナーおよび視聴者としては、
オードリー(特に若林さん)と市野瀬アナが犬猿の仲というのは周知の事実。
しかしながらどこまでがバラエティなのか?本当のところはどうなのか?
こうしたモヤモヤを解消していただくためにも、
ぜひここは一つ一騎打ちで対峙してもらいたいという双方関係者の意向が合致したのだ。

オードリー オールナイトニッポン 若林さんの主張

・楽屋で鼻歌を歌いながらメイクをしている
・楽屋に入ってくる時に口で「トントントン」と言いながら入ってくる
・歩くときの靴の音がデカイ

といったライトなものから

・打ち上げの時に隣に座らないでほしい
・バラエティでいじってんだから本気で怒るな

といった深刻なものまで。

最終的には市野瀬アナの飼っている愛犬「ハリー」の呼び方を番組で紹介する際に、
市野瀬アナが自宅でプライベートな呼び方として使っている「ハァゥリィ」と言ってしまうことが、
楽屋での鼻歌やトントントンに繋がっていると主張。

一方で、女子アナとしてバラエティで発揮されるポテンシャルの高さを大きく評価しながらも、
その面白さを最大限に活用するための足枷として彼女のプライドの高さを指摘。

オードリー オールナイトニッポン 市野瀬瞳アナの主張

・鼻歌は歌っていない(気付いたら出てしまっているだけ。そのあと止めている)
・トントントンは入室時のマナー。いつもドアが開いているので口で言っているだけ
・ハリーは「ハァゥリィ」でよくないですかぁ?
・打ち上げで若林さんの隣に座るのは若林さんが番組のイニシアティブを持っているから(春日さんはよくないですかぁ?)
・テレビは多くの人が観ているので女子アナとしての評判が落ちるいじり方やラジオでの欠席裁判はやめてほしい
・カトパンさんが100だとしたら自分(市野瀬アナ)はマイナス100だと認識
(これについては春日さんが「マイナス100だと思っている人間の足音じゃない、と指摘)

オードリー オールナイトニッポン 春日さんの主張

・アタシは若林くんの言う「嫌い」とはちょっと違うんだよなぁ
・鼻歌はともかく、トントントンは「何事か」と思う
・好きでも嫌いでもない→興味がない

若林「オメーは楽屋で誰にも興味ねぇだろ」
春日「いや失敬」

叩いて被ってジャンケンポンの引き分けで和解

最終的には「ひろしのコーナー」で「叩いて被ってジャンケンポン」をやり、
ひとまず言いたいことを言い合って和解(?)w

しかしなんだかんだとオドぜひでの収録と同様、
かなり本音で言い合っていたと思います(笑)

多分本当に若林さんは市野瀬アナが嫌いで、
市野瀬アナは基本的にはオードリーの二人が嫌いじゃないのに、
若林さんが一方的に市野瀬アナを目の敵にしているので嫌いになってしまったという風に見受けられます(笑)
この本気のせめぎあいが絶妙にバラエティとして成り立っているところがオドぜひのすごいところだと思いますw
そうしてこうしたことにも基本的に無関心の姿勢でいる春日さんがちょうどよくバランスを取っているというw

後日オドぜひの収録ではチーム付け焼き刃の皆んなが市野瀬さんを嫌いになったというオチも放送されましたが、
なんだかんだ最近は市野瀬アナがご結婚されて少し性格が柔和になったのもあり、
以前よりもイイ感じになっている気がします^^

最後に、個人的には市野瀬アナの鼻歌もトントントンも別に変なことじゃないと思います^^
オードリーさんがそう言っていると言うフィルターがあるので面白おかしく感じちゃいますけどねw